心と体

2019年7月18日 (木)

よくある質問

こんにちは。天光寺でございます。
本日はよくある質問の1つを抜粋したものをご紹介します。


私は人に見えないものが見え、聞こえないものが聞こえます。
気持ち悪い時もあり、逆に気持ちのいい時も有ります。
しかし友達に話しても、親に話しても取り合ってくれません。変人扱いされています。


貴方は変人なんかではありません。 かといって他の人が間違っているわけでもありません。
簡単に説明しますと「人の眼に見えなくても存在するもの」はあります。
たとえば紫外線、赤外線がその代表ですね。
また赤外線カメラを使うと物体の温度も見ることができます。
そしてまた音も各人聞こえる周波数帯がちがいます。
ある人には聞こえてある人には聞こえない音があるのです。
老人になると耳が遠くなるといいますが、それは聞こえる周波数帯の幅が狭くなっているのです。
これらは現実の肉体の眼、耳を例に取りましたが、「チャクラ」と言う言葉をお聞きになったことがあるでしょうか?
眼で言うなら「第三の眼」と言われているものもチャクラの一つです。

仏様の中には「額の中央に眼」があるものがありますね。

このようなチャクラのように「魂にも眼、耳、鼻…」に相当する感受機能があります。

あなたの「聞こえる、見える」がどちらの存在かはお手紙だけでは定かではありませんが、
「ごく普通の一般人」のお一人で「感受性の豊な方」であることは間違いありませんね。

一度天光寺にお越しになってみませんか?
「定かではない部分」のお答えが出るでしょう。


このようなお問合せをいただく事が多々ありますが、
一人で抱えずお悩みの場合はまずはお問合せフォームか
お電話にてお気軽にご相談ください。

Logo-1_20190718105901
〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

2019年6月27日 (木)

大護摩・護摩供養 申込受付中

20190620_001

こんにちは。天光寺でございます。

天光寺では大護摩・護摩供養申込受付中でございます。
お護摩は密教独自の秘法であり、本尊大日如来教令転身である不動明王の善導により、
仏様の御心と私たちの信じる心が一体となり、心願成就に絶大な効果を発揮します。

「護摩木」を焚くことで煩悩を焼き、心願を仏様にお伝えすることができます。
また、護摩供養で祈願・開眼した護摩札は不動明王の分身であり、常に私たちをお護りくださいます。

願い事を書く護摩木は、お一人様何本でもかまいません。
護摩札はお持ち帰り頂き、ご自宅で保管して頂きます。

当日参加も承っております。
不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

Logo-1_20190627110001
〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

2019年6月25日 (火)

体験修行感想文のご紹介

こんにちは。天光寺でございます。
檜原村は昨日とは打って変わって快晴でございます。

雨の日が続くと滝の水量が増えますが、雨天時にも滝行を行いますので
お気軽にお問い合わせください。

本日はGWに体験修行をされた方の感想文をご紹介いたします。

 



平成から令和へと時は流れ、10連休をどう過ごすか…
仕事が休みなだけで、いつもとたいして変わらぬ日々を過ごし無駄に時間だけが過ぎてゆくというのが今までの私。
なので、今年は何か一つでもこれをやったという充実感のある休日にしようと思い一泊二日体験修業を行うことにしました。
予報に反し初日の天候は小雨の降る中、お百度参り、滝行など行いましたが、暖かい日よりも少し寒い日に行う事で更に修行となるのではという気持ちでした。とは思いつつ、息も白くなるし、どのくらいの間滝に入っていられるのか、30秒くらいしかもたないのではないかという不安もありました。
でも、誰に言われた訳でなく自分の意志でここまでやって来たのだから出来る限り、やれるだけやるしかない。
普段あまり大きな声を出すこともないのですが、必死の思いで「南無大師遍照金剛」を唱え5分程は滝に入っていられました。一緒に参加した方々の応援がとても有難かったです。本当に一人では5分もいられなかったかもしれません。
かなりの勢いで滝が頭に当たり、血管がぎゅーっと縮むような感覚、あと一回お経を唱えたら手を挙げて辞めよう…と何度も思いました。が、あと一回あと一回と続けるうちに「ラスト」の声がかかり、なんとか一つやりきったと満足しています。
滝から出ても手のしびれ、震えがしばらく止まりませんでした。
私の中の悪いものが少しでも洗い流されたと同時に、何か一つ、どんな小さな事でも成し遂げられたという喜びが自信にも繋がるのだと思いました。
朝や食事、1日の終わりの挨拶も大きな声ではっきりと。当たり前のようでいて、出来ていないことが多いので、これからは「積極的」に取り組んでいきたいと思います。
人として人間力を高める努力が必要だと思いました。普段の生活の中でちょっとした事に気づきさっと行動する気配りだとか、自分の目の前しか見えていなかったり、人に迷惑をかけてしまうことも多々ありますが、意識して今までの習慣や考え方を変えていかなければと思いました。
非日常体験をして色々考えさせられました。楽しいお話、お経のお話も沢山聞けて良かったです。本当にいい経験になりました。
色々お世話して下さった聖覚さん、天光寺の皆様、一緒に体験した皆様、有難うございました。

 



感想文のご記入有難うございました。
思った以上に冷たい。
思った以上に水圧が強い。
思った以上の体験ができます。

天光寺の滝行、ぜひお申込み下さい。
スタッフ一同お待ちしております。

Photo_20190625113401

〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

2019年6月20日 (木)

メディア取材のお知らせ

62247747_881375102195254_698379090802192 62489019_831083003931947_417562904038556

 

こんにちは。天光寺でございます。

先日、TBS様から滝行撮影がありました。
7月上旬に放送予定となりますので、詳細が分かり次第報告させて頂きます。
スタッフ一同放送が楽しみです!

天光寺は今までも多数のメディアで紹介されております。
HPの方でもメディア取材の際の写真をアップしておりますので
是非ご覧くださいませ。
インスタグラムも随時更新しておりますのでよろしくお願いいたします。

インスタグラム

 

東京都西多摩郡檜原村に位置する豊かな緑と清流が流れる癒しのお寺です。

日常生活のなかでは、経験出来ないこと。
この機会に是非修行してみませんか?

Logo-1_10
〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

2019年6月18日 (火)

水子供養で大切なこと

本日は水子供養をされた方からの声を紹介いたします。



水子供養で天光寺さんに伺いました。
無事に産んであげられなかった子どもの事を思うと
自分を責めてばかりいていっそ自分も一緒に逝きたい。と考えたことは何度もありました。
そんな私を見兼ねて主人が水子供養に行こうと天光寺さんにお願いしてくれました。

供養してもらっている時にはずっと涙が止まらなく
「産んであげられなくてごめんね。大好きだよ。」
と何度も心の中で唱えました。

心を込めて祈願して頂けたので子どもも安心して天国へ行けたと思います。

まだ落ち込む事もあるとは思いますが、悲しみを乗り越えこの子の事を忘れず
前を向いて生きていこうと決心することが出来ました。

 


 

母体に宿った小さな「いのち」がこの世で産声をあげることなく絶えてしまったことは大変残念あり、哀しいことです。
ですが水子さまの分まで未来に向かって、積極的に生きなければなりません。
そうすることが本当の供養になります。
いつまでも「悲しみ」で結ばれていてはお互いが不幸です。
あなたが両親の幸せを望むように、子どももあなたの幸せを望んでいます。

天光寺の水子供養は様々なご事情がお有りの方でも安心できますように、
あらゆる面において配慮し、真心を込めてご供養いたしております。

Logo-1_9
〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

2019年6月17日 (月)

天光寺の精進料理

Snapcrab_noname_2019617_105953_no00

Snapcrab_noname_2019617_11125_no00

こんにちは。天光寺で御座います。

天光寺では修行体験者の方々にお出ししている料理は、すべて当寺の手作りです。
身体に優しく、精進・薬膳料理はもちろんの事、時にはラーメンやパスタ...どれも本格的です。
住職自ら調理場に立ち厳選した材料を使い、出汁やドレッシングを含む全て手作りでございます。

味が薄くあまり美味しくないというイメージのある精進料理ですが、
天光寺の精進料理はそのイメージを払拭する程どれも美味しい、と嬉しい感想を沢山の方から頂いております。
美味しい食事は修行を乗り越えるエネルギーをつける為にとても大切なものです。

インスタント食品やジャンクフードで食生活が乱れがちな方のために、当寺で食生活を改善する体験修行も可能です。
お気軽にお問い合わせください。


東京都西多摩郡檜原村に位置する豊かな緑と清流が流れる癒しのお寺です。
天光寺で本来の自分を見つけてみませんか?

Logo-1_8
〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

2019年6月13日 (木)

体験修行感想文のご紹介

こんにちは。天光寺でございます。

本日は一泊二日の体験修行を経験された方の感想文をご紹介させて頂きます。


1泊2日で修行をさせて頂きました。

目的は積極的に行動することで、より自分自身を高めたいと思い参加させていただきました。

正座は普段は慣れていないのですぐにしびれてしまう上に背中や腰も痛くなりました。

また腹式呼吸での発声は汗をかくほど熱くなります。

光明真言や般若心経は発声すればするほど心地よく感じました。

滝行は以前は私は違う場所で1度経験しておりましたが天光寺の滝はとても重たく強く感じました。

打たれた後のたとえようのない解放感は最高でした。

写経や写仏も集中力が養われました。

これもやればやるほどより、自分を高められると思いました。

また住職に聞いた六道や十善戒の話はとても勉強になりました。

何と言っても、1番印象に残っているのは先生が自ら作っている食事はとても美味しかったです。

また機会があったら天光寺に来たいと思います。

その時はより大きくなった自分になって功を積みたいと思います。

次回はお百度参りを108回挑戦したいと思います。

1泊2日と短い期間でしたがとても勉強になりました。

本当に有難うございました。


 

体験修行にご参加頂き有難うございました。

Logo-1_6

檜原村より皆さまの心身の健康をお祈りしております。

〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

2019年6月11日 (火)

先祖供養

こんにちは。天光寺でございます。

天光寺では、先祖が生前に残した念を仏様の力を借りて念を持たないように悟らせ、
本来行くべき霊界にあげる「先祖供養」も受け付けております。

先祖というのは、親の代で2人です。
祖父母の代では両親の両親ですから、4人になります。
その上の代になりますと、その4人の両親がそれぞれいますから
8人になります。こうしてたどっていくと、
そのたくさんの先祖のうち、1人でも欠ければ、
自分が人間に生まれることができなかったのです。

育ててくれた親に恩返しを行うように、あの世にいるご先祖に感謝し、
そして冥福をお祈りしたりする事で、子孫である私達の姿を、私達の子供達に見せ、伝統を繋いでいくことが大切です。

今もしあなたが「苦しみの中にある」とすれば、先祖も苦を感じています。また、先祖が苦にあったなら、今のあなたも苦を感じているはずです。

先祖供養は「先亡者だけの為」ではなく「あなた自身の為」にも絶大な効果を発揮します。
先祖の念が速やかに浄化され、あなた自身も癒される、それが先祖供養です。

天光寺ではどなた様の先祖供養も随時受け付けております。
お気軽にご相談下さい。


〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

2019年6月 6日 (木)

体験修行感想文のご紹介

本日のお百度参りと滝行を終えて

今回は、会社(住友商事グローバルメタルズ株式会社)の社内報に滝行の体験談を掲載する目的で伺った。
滝行を経験するだけとの想像とは異なり数珠の持ち方や、空海上人のお話、合掌方法からお百度参りなど、多くの事を学び体験できたのは非常に有意義だった。特にお百度参りは日々の足腰の鍛錬なくしては絶対に出来ないものと感じ、毎日の積み重ねの重要性を改めて痛感した。
滝行は最初あまり水量も多くなく、水温も左程低くは感じられなかったので「楽勝かな?」と思いきや、打たれ始めた直後は非常に水温が低く、水勢もあり耐えられるか不安を覚えた。ただ「南無遍照金剛」と唱える自身の声で徐々に余裕が出てきてあぐらをかいた辺りからは滝の“気”が体内に浸透してきて心地よさすら感じ始めた。周囲の音が聴こえると同時に気持ちはどんどん落ち着いた。一方、丹田の周囲は暖かさすら覚えてきたのは不思議な感覚であった。終わる時にはもっと滝行を続けていたいと切に想った。着替えの際には清々しい気持ちと肌がピカピカになった感覚が非常に印象的であった。
今回は、五月という寒すぎず暑すぎない季節に伺って良い体験が出来た。機会があればまた天光寺に来て、もう少し長い時間お百度参りと滝行をしたい。有難うございました。



体験修行にご参加有難うございました。
檜原村より皆さまの心身の健康をお祈りしております。

〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

2019年6月 4日 (火)

お祓い感想文のご紹介

こんにちは。天光寺でございます。
本日はお祓いを体験された方の感想文を紹介させて頂きます。


ここ最近体の不調や、身内の不幸、なんだか仕事も上手くいかずパッとしない日々を過ごしていた頃、そういえば本厄だったと気付き厄払いをしてもらおうと天光寺さんに伺うことにしました。
お寺を初めて拝見した時は何ともいえない緊張感が身体に走りました。やはり何かオーラのようなものがあるのでしょうね。
ご住職様に立派な本堂でお祓いをしていただきました。
お経が流れてきた時にいきなり身体が熱くなり、合掌していた手が震えました。
お祓いを終えた後は頭がクリアになり気分も身体もスッキリした感覚がありました。

来年が妻の前厄なので、その時も天光寺さんにお願いしたいと思います。
本日は有難うございました。


〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp