« 天光寺護摩焚祈願!!! | トップページ | 除霊・お祓い・心の問題でお悩みの方へ無料相談を行います。 »

2020年5月13日 (水)

水子供養は必要なのか?

 

水子は優しい清霊

 

母体に宿った小さな「いのち」がこの世で産声をあげることなく絶えてしまったことは大変残念あり、哀しいことです。
水子さまの分まで未来に向かって、積極的に生きなければなりません。
そうすることが本当の供養になります。
数日後には母の感情や体調を、また数週間過ぎれば周囲の声(母の声)などに、反応することが知られています。
訳あって、この世に産声をあげる事なく絶えてしまった「小さな命」
何を思ったでしょう。 そして、身宿りは、したけれど、我が子を抱くことのできなかった母。
「小さな命」と母の思い、いつまでも「悲しみ」で結ばれていてはお互いが不幸です。
お地蔵様(水子地蔵)の力をお借りし「小さな命」を次世へと旅立たせてあげることが残された母の勤めではないでしょうか。 お互いの幸せのために。

天光寺の水子供養は様々なご事情がお有りの方でも安心できますように、あらゆる面において配慮し、真心を込めてご供養いたしております。



秘密厳守 ・秘密は守られます。控え室も個別で安心です。
・案内状などを送ることは一切ありません。(盆・彼岸のご案内等、希望する方にはお送りします)
遠方、又は、ご多忙等のご事情により、天光寺にお越しになれない方のために。
天光寺にお越しになれない方に代わり供養いたします。
水子地蔵尊のもと誠心・誠意をもって供養いたします。

 

詳しくは下記のURLから

 

https://www.tenkouji.jp/oharai/te-senzo/




« 天光寺護摩焚祈願!!! | トップページ | 除霊・お祓い・心の問題でお悩みの方へ無料相談を行います。 »

お寺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天光寺護摩焚祈願!!! | トップページ | 除霊・お祓い・心の問題でお悩みの方へ無料相談を行います。 »