« 感想文の紹介 | トップページ | 天光寺で瞑想を体験してみませんか? »

2020年4月15日 (水)

天光寺護摩焚祈願によりコロナウイルス撃退

こんにちは。天光寺で御座います。

 新型コロナウイルスに罹患された方々のご快復と一刻も早い終息を祈り護摩焚祈願を開催します。


天光寺では、毎月28日に大護摩焚を行っています。


令和2年4月28日(火)は世界人類平和のために、5000本の護摩木をコロナウイルス撃退祈願のため御焚き上げ致します。

コロナウイルスの情勢を踏まえ、皆様にご足労をいただくのではなく、メールやFAXで祈願を頂戴し、お焚き上げ致します。

 

「ご希望の方」はメールまたはFAXでご連絡ください。

 

【天光寺護摩焚祈願】 
日時:4月28日(火)13時00分より5000本の護摩木が終わるまで

場所:天光寺総本山

※4/28の護摩焚祈願は無料で参加可能で御座います。
※今回は皆様にお越しいただくのではなく、頂戴した祈願をお焚き上げ致します。

 

【護摩焚き・護摩木について】

護摩焚は、密教独自の秘法であり、本尊大日如来の教令転身である不動明王の善導により、仏様の御心と私たちの信じる心が一体となり、心願成就に絶大な効果を発揮する。

また人々を高い精神的境地へ導き、即身成仏に至る修法として重要な意味を持っている。護摩は「供物を火に投げ入れて祈願する」という意味のサンスクリット語「ホーマ」の音写で密教儀礼として内容を整えたもので、密教では、護摩木を煩悩、火を智慧の表示とし、智慧の火で煩悩の護摩木を焼き尽くすことを意味しています。



【お申込み・詳細はこちら】↓↓↓

 

https://www.tenkouji.jp/wp-content/themes/tenkouji/pdf/200413_001.pdf

 

 

« 感想文の紹介 | トップページ | 天光寺で瞑想を体験してみませんか? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 感想文の紹介 | トップページ | 天光寺で瞑想を体験してみませんか? »