« お見舞い申し上げます | トップページ | 不登校・引きこもり・いじめ等でお悩みの方・・・ »

2018年9月 7日 (金)

企業ビジネス研修施設のご案内

天光寺では、約250人を同時に受け入れられる、新たな研修施設が完成いたしました。


新入社員研修、入社内定者研修に、密教の「修行を」取り入れてみませんか?




心に迷いを持ち、やる気や生きる目的を見失っている人々があふれているのがわが国の現実です。天光寺は、世の中を強く生き抜いていくための、仏教に基づいた人材教育を行っています。困難に立ち向かう勇気と活力と精神力を養い、多くの企業人の自己啓発、自己改革を支援しております。

仏教の修行をもとに多くの研修を主催して培ったノウハウから、企業研修に関しては次のような種類のプログラムを用意しております。もちろん、企業様の課題に応じて個別にプログラムを作成することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

イメージ 1


【受講者の感想文】20代女性
天光寺の研修で、今まで体験したことの無い経験ができました。般若心経を百回繰り返す「行」で、担当の方が「こう言った、辛いように思うかもしれない行うことで、普段の生活に戻った時、新たな発想が生まれる」と、おっしゃっていました。直接自分の人生に活かせるかは分かりませんが、こう言ったことを一つ一つ一生懸命取り組むことが、大切だと思いました。
さらに、法話では「何事においても、積極的に生きるか消極的に生きるかで、運や人生が変る」とも、おっしゃつていました。
普通の生活や仕事でも、積極的に一生懸命に取り組み、今までの人生は学校や家庭といった周りの環境からチャンスを与えられることが多かったと思いますが、これからは自分で感じて掴めるようにならなければ、ならないと思いました。
その上で、ものごとの優先順位を見極め、これから自分が関わっていく組織で、自分のやりたいことや遣るべきことだけでなく、周囲の人が困っていることや遣りたがらないことを行い、属している組織にプラスの存在となれるように、行動していきたいと思いました。
もう一つ、法話の中で消極的な言葉は、使わないようにすると有りました。消極的な言葉は、人を傷つけたり失望させたりと、良くない影響を与えます。逆に、人に喜びや勇気を与えられるような言葉を選び、これから先の社会に出て生きていく上で、そういった朗らかに感じられるような言葉を、使っていきたいと思いました。
この二日間の研修で得られたものを、これから活かせるように忘れずに、生活していきたいです。

臼杵山 真言宗 総本山 天光寺
〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

« お見舞い申し上げます | トップページ | 不登校・引きこもり・いじめ等でお悩みの方・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2066541/74169595

この記事へのトラックバック一覧です: 企業ビジネス研修施設のご案内:

« お見舞い申し上げます | トップページ | 不登校・引きこもり・いじめ等でお悩みの方・・・ »