2018年7月14日 (土)

修行体験の感想文紹介

本日は天光寺での修行体験の感想文を2件ご紹介いたします。
僕が、お寺に預けられたのは学校に行かなかったからです。学校にいかずにゲームばかりして過ごしていました。僕が、学校にいかなくなったきっかけはいじめです。理由は、僕に協調性がなかったからです。毎日いじめられとても辛かったです。お母さんにも相談しましたが、忙しいからといって流されてきました。ある日、祖母が亡くなったのでお葬式に行きました。僕はいままでおばあちゃんに会ったことがありませんでした。お母さんと仲が悪かったそうです。なので、お父さんと行きました。平日だったのに僕がいておじいちゃんは驚いていました。そこで、学校に行っていないと話すと1週間後ぐらいにおじいちゃんが僕に家に来てお寺に連れてってくれました。そこで、僕の修行の日々が始まりました。僕の家のことは全部家政婦さんがやってくれていたので僕は何一つできませんでした。初日は、わからないのだから仕方ないと思っていました。ですが、毎日みているとみんな一生懸命やっているのに自分だけなにもしていないのは心が痛かったので簡単なことを手伝っていました。ある日、一人の子に声をかけられました。僕は、怒られると思っていました。でも、その子は手伝ってくれてありがとうと感謝されました。僕は、誰にも褒められたことがなかったのでとても嬉しかったです。それから、色々なことを教えてもらい自分でできることが増えてきました。1カ月もすると、お母さんが迎えに来てくれました。お母さんは謝りながら泣いていました。僕も、泣きました。お母さんは、今まで僕にかまってあげられなかったことを謝っていました。僕は、嬉しかったです。家に帰った次の日から僕は学校に行く決意をしました。久しぶりに行った学校は楽しかったです。僕をいじめていた子とも仲直りしました。中学校生活が楽しみです。ありがとうございました。
 
私が研修を通じて、学んだ事は社会人としての心得です。
この、研修でまず初めに行ったのは挨拶です。
挨拶といっても通常の挨拶とは異なり腹の底から声を出し礼儀正しい挨拶のことです。
続いて、三禮を行いました。これは、精神的にも肉体的にも限界まで追い詰められました。
体力には自信があったのですがこれは本当に辛かったです。
滝行は、想像していたよりも辛く入った瞬間に出てしまいました。ですが、修行は限界まで行ってこそ本領を発揮すると思いもう一度入りました。とてつもない勢いの水で呼吸が困難になるほどでした。時間にしたらとても短い時間でしたが私の中ではとても充実していました。自分が限界まで達した時に自分自身を見つめ直せたような気がしました。
写経では、心を静められました。筆を持ったのは本当に久しぶりのことで墨の匂いが懐かしく感じられました。初めは、うまくかけずもどかしかったけれどだんだんと精神統一できたような気がしました。
私は、こうした修行の中で感じたのは忍耐力の大切さです。自分の限界に挑戦することで様々なことが分かりました。あと、社会人と学生の違いを思い知らされました。社会は信頼でできているのだなと痛感しました。これから、学生気分を抜いて社会人としての心構えで仕事をしていきたと思いました。

 
 
不登校・引きこもり・いじめ等でお困りの方はこちら
企業研修はこちらから
〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

2018年7月10日 (火)

企業研修動画の紹介

天光寺の企業研修!に囲まれ自分に向き合う!
仏法に基づく修行と作法を学びながら、常に学ぶ心を持ち続け、前向きに全力で取り組む姿勢を養う。
誰かがしてくれるのを待つのではなく、一歩先を読む思考力と、主体性優先順位コミニューケーション計画性を鍛える。
Snapcrab_noname_2018710_1970_no00_2
動画はこちらから

2018年7月 6日 (金)

各種研修、体験修行についてのご案内です

■天光寺の企業研修のLPページでございます。
天光寺修行道場で仏教を通じて修行
仏教修行を通じて一人一人としっかり向き合いながら研修を進めるため、
常に緊張感を持って主体的に研修に臨むことが出来ます。
●静寂な空間の中で穏やかなひとときを過ごされたい方
●仏教や歴史に興味のある方
●写経、写仏に興味がある方
仏法に基づいて各企業のニーズにあった具体的なプログラムを提案し提供します。
詳しくは下記のURLから・・
■天光寺の護摩焚きのLPページからも申込可能です!
天光寺では、毎月28日お不動様の縁日に護摩焚き供養を奉修いたします。
多くの信者様、縁者様のご参列をいただきましたことを心より深謝いたします。
厳粛ななかに焚かれた焔に信者様、縁者様の願い・想い、そして不動明王様のご法力が導師様によって一つになり無量のご利益に恵まれます。
密教の修法として、一般によく知られているのに「御護摩」があります。 御護摩とは、真言密教の秘法で、人々を高い精神的境地へ導き、即身成仏に至る修法として重要な意味を持っています。
御護摩は、「供物を火に投げ入れて祈願する」という意味のサンスクリット語「ホーマ」の音写で、密教儀礼として内容を整えたものです。
密教では、護摩木を煩悩、火を智慧の表示とし、智慧の火で煩悩の護摩木を焼き尽くすことを意味しています。
厳粛ななかに焚かれた焔に信者様、縁者様の願い・想い、そして不動明王様のご法力が導師様によって一つになり無量のご利益に恵まれました
詳しくは下記のURLから・・
■天光寺の体験修行のLPページ紹介。
滝行を行わない方のためにご用意しました。
丁寧な指導で、はじめての方、年配の方、女性の方、お子様も安心してご参加できます。
写経とは、仏教の経典を写すことです。お経一字一字を丁寧に、ご本尊様をお迎えするという清浄な尊い気持ちで書写することです。
天光寺では、一人でも多くの方に密教の修行を実体験して頂けるよう、丁寧に指導を行っております。
半日修行では、 写経と [瞑想、 密教座禅、 密教ヒーリング、 ] の内から一つを組み合わせて体験していただけます。
写経 + お好みのコース… [瞑想、 密教座禅、 密教ヒーリング、 護摩焚き] の内から1つお選びください。
写経(写佛)、または護摩焚き供養 … 参加5名様以上でご予約可能です。詳しくはお問い合わせください。 
詳しくは下記のURLから・・
■天光寺滝行のみの修行も可能です。
滝行のみを行いたい方のためにご用意しました。
丁寧なご指導をさせていただきます。女性、お子様、年配の方にでも安心してご参加できます。
日常生活のなかでは、経験出来ないこと、そのひとつが滝行。
行衣(衣服)をまとい滝に打たれ、無我の中で自分自身を見つめる修行です。
滝の自然の力より、仕事の疲れやストレスを癒してくれます。また、最近やる気が起きない、ダラダラしている自分を変えたいという人も、ぜひ挑戦してみてください。
天光寺では、一人でも多くの方に、滝行の素晴らしさを実体験して頂ける様、丁寧に指導を行っております。皆様の参加を心よりお待ち申し上げます。 体験(滝行)の後は天光寺にて無料の入浴もできます。(川修行も体験出来ますのでご希望の方はお申し付けください。)
滝行終了後、写経または瞑想をご希望の方は別途費用(1,000円)で体験が可能です。
詳しくは下記のURLから・・
■天光寺の除霊のLPページ紹介
天光寺では、霊を呼び出し、霊を説得し、霊に納得して頂き、霊界に去っていただきます。
霊を篤く供養することも欠かせません。
お祓い・除霊はお経を唱えながら神通力、法力を使って、ゆっくりと浄化していきます。
無理やり出すのではなく、説得して成仏させてあげるのが良い方法だと思います。 人が亡くなっても、全ては成仏しません。
成仏しない魂は、何時までもこの世を浮遊したり、地縛霊となり人間に障りを起こしたり、苦しんだり、悲しんだり怒ったりしています。
先祖が何を訴えてるかをきちんと理解をして、それを叶えてあげるのが一番です。
子孫が悲しければ、先祖も悲しい。先祖が悲しければ子孫も悲しいはずです。
先祖がいるからこそ、この世に生まれたことを忘れないでください。
霊による悩み・不安をお持ちの方、お気軽にご相談下さい。
詳しくは下記のURLから・・

2018年7月 3日 (火)

感想文紹介

今回は、不登校の生徒と企業研修を行った人の感想文を紹介したいと思います。


不登校・引きこもり 感想文|10代 男性
僕は天光寺にきて、食事はみんなで、机をふいたり食べたものを運んだりしていて、食事の前には食べ物に感謝をこめていたので、すごく良い事だったと思いました。
掃除も廊下やトイレ、本堂なども隅々まで綺麗にしていて、すごくよいと思いました。
天光寺は、すごく良い場所だと思いました。ネットでは、来てもいない人が悪いことを書いたり、ニュースでも悪いことばかりで、ふしぎに思いました。ネットなどでは行ってもいない人が、悪いことを書いたりしていて、そういう人たちは、なぜ天光寺を悪く言うのかふしぎに思いました。正直むかついてしまいました。
住職さんにはいろいろな事をおしえていただき、この6日間ですごくよい意味で変れたのではないかなと思いました。
滝行は、写経・写仏がすごくできて、本来の目的でもある集中力アップが自分の中ではすごくできたと思うので、良かったです。
般若心経がどうしても覚えられなかったので、覚えられるようにしたいです。光明真言は覚えられたので良かったです。
企業研修 感想文|20代 男性
入社して一年経ち各営業所から集まった同期と共に、天光寺での社員研修を行いました。先輩に研修内容をききましたが、聞くだけでは解らず体験しないと、苦悩も感動も人それぞれなので、解りませんよと言われてしまいました。
そして、総勢13名(三泊四日)の企業研修が始まり、天光寺の本堂で挨拶をしてから研修内容の説明があり、服装を研修できるものに交換して、研修の始まりです。天光寺での研修で始まりがある挨拶は、通常の挨拶ところなり、声だしと言うものから始まりしかも礼儀正しくしなければならないもので、初めは驚いてしまいました。
発声は喉から出なく腹から声を出すと言われましたが、初めは解らずやたら喉が痛くなり困りました。続いて、三禮を行い精神的にも身体的にも極限を味わうことになり、物凄い研修が始まったと
身震いしました。さらに、お経の朗読や「南無大師遍照金剛」と言う、基本中の基本を身体に叩き込みました。滝行でもお百度参りでも、食事の初めには唱えなければならない大切なものだけに、暗記することが決められました。
私達の企業研修は、研修できる時間が有るので、お経にしても三禮にしても十三仏真言を、徹底して研修の中に入り込んでいました。
中には、ゼイゼイ吐息を荒立てる者も居ましたが、団結心と愛社精神から全員で頑張りとおしました。研修では個人も大切ですが、団体行動も大切な物になっていますが、積極的な心や自己啓発なども含まれた研修でした。
住職の法話では、自己啓発以外に積極性や思いやりや、向上心や決断力もついてもお話をきけたので、人生において素晴らしいことになりました。
「御宝号」の「南無大師遍照金剛」を500回唱える修行や、「光明真言」を連続で1000回唱えた時は、身震いしてしました。
瞑想では、反省や懺悔や感謝をテーマに瞑想しました。お香と薄暗い本堂と自然な音楽で、心の中まで癒され、日常生活から解放されました。
早朝6時に今まで起きたことが無かったり、夜の10には寝るので初めは戸惑いましたが、これが人としての基本時間の動きと聞かされ、なるほどと思いました。
今までの不摂生を改めて、これからは仕事に生活に目的意識を持って、活きて行きます。
学校では習わない、新鮮な学びや体験が有り有意義でした。

不登校・引きこもり・いじめ等でお困りの方はこちら
企業研修はこちらから
〒190-0204 東京都西多摩郡檜原村小沢4040-1
TEL:042-519-9380 FAX:042-519-9382
Email:info@tenkouji.jp

2018年7月 2日 (月)

体験修行・滝行の感想文

こんにちは。天光寺でございます。

本日は、30代女性の感想をご紹介します。

2018/06/28

私が今回体験修行に参加した理由は、友人からの誘いでした。

この頃、疲れが溜まってきて些細なミスが増えてきていたので

リフレッシュにちょうどいいと思い申し込みました。

お百度参りという走りながらお経を唱えるということを108回行う修行では、

私はもともと運動が出来る方ではなく普段もどちらかというとインドア派なのでとても疲れました。

終わった後はすごい汗をかいていました。

なんだか汗で身体の悪い成分が抜けていくような感じがしました。

その後の滝行は、想像を超える辛さでした。

漫画などで描写されているそのままでした。

入ると、火照っていた身体が一気に冷やされビックリしました。

体感時間では30秒ほど入っていたつもりでしたが、5秒も入っていなかったそうです。

死ぬかと思いましたが、爽快感を味わうことが出来ました。

写経は、文字を書くというより絵を描くという感覚でやっていました。

絵は昔から好きだったのでとても楽しかったです。

あっという間に終わりました。

自分でも驚くほど集中していました。

周りが静かなのもあるけど、些細な音も一切聞こえないほど集中していました。

1日体験修行は、とても充実していました。

とても濃い一日であっという間でした。

家に帰るとぐっすり眠れました。

仕事もミスが減りうまくいくようになってきました。

やはり、人間こうしてリフレッシュすべきだなと思いました。

住職さん、スタッフの皆さんありがとうございました。

天光寺では、

様々な取り組みを行っております。

ご興味のある方は

ぜひ一度お問い合わせください。

TEL:042-519-9380

2018年6月26日 (火)

天光寺の企業研修動画の紹介

仏法に基づく修行と作法を学びながら、常に学ぶ心を持ち続け、前向きに全力で取り組む姿勢を養う。仏教修行を通じて一人一人としっかり向き合いながら研修を進めるため、常に緊張感をもって主体的に研修に臨むことが出来ます。

動画はこちらからSnapcrab_noname_2018626_195421_no_2

2018年6月23日 (土)

引きこもりだった息子さんの修行体験

本日はこちらの感想文のご紹介です。

不登校 感想文|40代 女性

小学校のころは楽しく学校へ通っていた息子ですが、中学へ入学して新しいクラスになじめず、次第に学校を休みがちになりました。学校に行かない日は勉強するわけでもなく、部屋で1日中ゲームやスマホをしている有様です。

最初は無理やりにでも学校へ行かせようとしていたのですが、次第に諦めるようになりました。この先息子の人生はどうなるのだろうと、悲嘆する日々でした。せめて高校・大学は出てほしいと思うものの、このままの状態では学力不足で入学できる高校さえなくなるのではと、思い悩んでおりました。

そんな折に、母から天光寺の修行体験のことを聞いたのです。なんでも母の友人が修行に参加したときに、不登校のお子さんが参加されていて驚いたとのこと。不登校児や引きこもりの方に、社会参加のチャンスを与えられているお寺様ということで、悩んだ末に息子を預けることにしました。

息子の性格では無理やり連れていっても逆効果だと思い、事前に話をしていました。こういうところがあるけど行ってみる?とあくまでも息子の意思を尊重する姿勢で尋ねました。息子は意外にも、何か思うところがあったのか興味を示してくれました。

学校の長期休暇中の修行体験でしたが、1ヶ月という期間は長く、今頃ちゃんとやっているだろうか、お寺の人たちに迷惑をかけていないだろうか、と途中で心配にもなりましたが、天光寺から息子が書いた感想文をメールで送って頂いたり、お電話でも息子の様子を伺ったどころ、私の心配が杞憂だったことがすぐにわかりました。今まで当たり前だと思っていた事に感謝する気持ちを持って息子は、甘えることなく親に感謝する気持ちで積極的に修行をされていました。​

修行を終えて帰ってきた息子に天光寺での修行のことを聞いても、決して辛いだけではなかったようです。家から離れ、自然に囲まれて様々な人々と出会えた修行体験は、本人にとっても客観的に自分の心を見つめ直す良い機会となったのでしょう。

何より嬉しい変化は、息子が進学先を考えるようになったことです。今では自分から通信制高校の資料を取り寄せたり、見学に行ったりしているほどです。今まで不登校で悩んでいたのが本当に嘘のようです。天光寺の住職様、お坊様方、本当にありがとうございました。


お問い合わせは下記の番号から
TEL:042-519-9380
MAIL:info@tenkouji.jp

企業研修の申込は​こちら​​から

2018年6月17日 (日)

企業研修を行った人からの声

今日は、企業研修を行った日ひとたちの感想を紹介したいと思います。

今回、第一回半期ノルマ未達でこのような行事に参加させて頂きました。

来る前は、いくつか案件があり参加を拒んでしまいましたがノルマは○○だというこを忘れ自分の中の甘えを出しておりました。いざ、お寺での修行が始まるとつらいことや

苦しいこと、非日常的な生活で新鮮で心が磨かれていくような感覚に落ち入りました。

ただし、お寺の中はストーブがついているものの非常に寒く普段の生活がどれだけ豊かを思い知らされました。食事も普段食べているようなものではなく、美味しかったです

が、質素なご飯でした。そのため、より普段の生活がよいか心の底から痛感致しました。

普段の普通の生活をするには、やはりお金が必要です。お金を稼ぐためにこの会社に入社致しました。現状、今期立てた目標は全く逆の方向に進み結果を何一つ出せておりませ

ん。その結果を出すにも、今のところやるきさえあればどうにかなるたち位置です。

今回、修行を行いこのようなことはもうしたくないと思いましたし、また自分がコミット数字をやらなければ信頼も得られません。なのでまた明日から気合を入れ直して

仕事に取り組みます。今までなんとなく甘い考えがあるなと感じておりましたが、今回ではっきりと理解ができたので妥協を捨てストイックに精進して行きます。

お問い合わせは下記の番号から
TEL:042-519-9380
MAIL:info@tenkouji.jp
企業研修の申込はこちらから

2018年6月16日 (土)

除霊感想文

今日は、お祓い・除霊を実際に行った方の感想文を紹介していきたいと思います。
Snapcrab_noname_2018616_183540_no00Snapcrab_noname_2018616_183735_no00 Snapcrab_noname_2018616_183540_no_2 Snapcrab_noname_2018616_183735_no_2
お問い合わせは下記の番号から
TEL:042-519-9380
MAIL:info@tenkouji.jp

2018年6月13日 (水)

滝行体験の様子

本日は天気も良く絶好の滝行日和でした。なのでいつもよりしっかり入って頂きました。
皆さん無我の中で自分自身を見つめ、終わった後には活力に満ちていました。
Pc310617
滝行は、日常生活では経験できなものです。なので、大変人気のある体験修行にもなっております。
天光寺では、滝行のみを行い方に向けて半日滝行体験というものがあります。
コースの流れ
12:30 受付・入滝時の説明・指導・着替え
13:30お百度参り
14:00移動・入滝
15:30お風呂
詳しい内容は​ホームページ​をご覧ください。

«滝行体験の様子